九州・沖縄ブロック

認定看護管理者会 九州・沖縄地区ブロック平成30年第1回研修会報告

 平成30年の研修テーマは「特定行為に係る看護師」に関する内容です。第1回は理論編として2月24日に福岡県看護協会で日本看護協会看護研修学校の森本一美校長を講師にお招きし「特定行為に係る看護師の研修制度と活用推進に向けて」のテーマでご講演頂きました。制度導入の背景から概要(特定行為の範囲と研修内容)、活用、新たな認定看護師教育の検討等についてお話頂きました。導入経緯から活動状況までを通して詳しく知ることができましたし、認定看護師教育の新たな問題についても理解できました。

 実践報告会では、「看護管理者パートナーシップを導入して」福岡県九州労災病院の森石好江看護部長、「中小規模病院における人づくり・組織づくり〜看護補助者の活用推進〜」大分県中村病院(別府市)の藤川桂子看護部長にご発表頂きました。前者は新しい取り組みで今後の成果が楽しみですし、後者は「無理せず、焦らず、でも前進!」というモットーで人づくり・組織づくりへと開花していった道筋がよくわかり、2題とも実践の学びとなりました。

 交流会は職位別に各県混在した6人グループで、管理実践の発表や困っていることへのアドバイスを個々に行って頂き、時間が足りなかったと好評でした。

 今回は同日に多くの施設での研修会等が開催されており、参加したいができないというお声をたくさん頂きました。参加者は沖縄からも含め49名でしたが濃い内容で皆様に満足して頂きました。第2回は11月3日(土)で実践編です。2組の特定行為に係る看護師と看護管理者にお話し頂きます。ご期待ください!

九州・沖縄地区ブロック役員
福島和代、松田智子


平成29年12月22日

認定看護管理者様

九州・沖縄地区ブロック役員
福島和代・松田智子

平成30年第1回認定看護管理者会研修会のご案内

 皆様方には益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。平成29年の第2回研修会には174名の方にご参加いただき盛会に終わりました。
 平成30年の研修は特定医行為に係る看護師に関連したテーマで行います。福井協会長の講演からも看護の質向上に期待でき、管理者の方から病院で雇用したいとか教育をしたいという声が聞かれたからです。第1回は理論編で第2回は実践編です。第1回は誕生の経緯、教育機関と教育内容、修了者の動向、日本看護協会の考えを実際の教育に携わっておられる森本校長にお聞きします。第2回は2組の修了者と看護管理者にお話を伺う予定です。第1回の研修会を下記の日程で開催しますので、ご参加いただきますようお願いいたします。

目的
看護管理者が病院経営や組織文化に及ぼす影響を理解し、看護管理を継続的に実践することで、看護部組織をリードする人材を育成する
日時
平成30年2月24日(土)9:50〜16:00
場所
福岡県看護協会3階302研修室 (福岡市東区馬出4-10-1ナースプラザ福岡) 会場のアクセスはHPで
プログラム
09:20受付 3階302研修室前
   *他に4つの研修があっています。お間違いないように
09:50〜10:00 オリエンテーション、主催者挨拶
10:00〜11:00 認定看護管理者実践報告とディスカッション
 福岡県 独立行政法人 九州労災病院 看護部長 森石 好江 様
 大分県 医療法人恵愛会 中村病院   看護部長 藤川 桂子 様
11:00〜12:00 交流会 職位別のグループ間交流
12:00〜13:00 昼食
13:00〜16:00 講演
 テ−マ:特定行為に係る看護師の研修制度と活用推進に向けて
 講 師:公益社団法人日本看護協会研修学校 校長 森本 一美 様
16:00 終了
参加費
認定看護管理者会 会員 無料
認定看護管理者会 非会員 5000円(入会はHPでできます)
サードレベル研修受講者 1000円
*認定看護管理者だけでなく、所属病院の看護管理者の方も参加可能です。
 認定看護管理者の方には終了時に受講証明書をお渡しますので更新時にお使い下さい。
申し込み方法
別紙FAXでお申込みください。
申込書  受講参加の可否の連絡はありません。
申し込み締切
平成30年2月9日(金)
昼食について
お茶付500円弁当を1階ロビーで(9〜10時)注文を受けます。近くにコンビニもあります。
問い合わせ先
福島(櫨本)和代
〒865-0062 熊本県玉名市富尾888番地 九州看護福祉大学看護福祉学部看護学科
TEL / FAX : 0968-75-1886(研究室直通) E-mail : hazemoto@kyushu-ns.ac.jp
お願い
認定看護管理者会への入会をお勧めします。年会費は1万円ですが年2回の研修は無料になります。認定看護管理者だけでなくサードレベル修了者も入会できます。研修会のご案内は日本看護協会ホームページの認定看護管理者都道府県別登録者検索の施設名を毎回確認して送付しておりますので、職場を変わられた方は変更をお願いします。退職されても参加を希望される方は福島にメールかFAXでご連絡ください。

認定看護管理者会 九州・沖縄地区ブロック平成29年第2回研修会報告

 去る11月4日に福岡県看護協会研修ホールで日本看護協会福井トシ子協会長を講師にお招きし「診療報酬と介護報酬の同時改定に向けて」のテーマでご講演頂きました。また、認定看護管理者会の佐藤美子会長にもご出席頂きました。お二人は朝から開催の実践報告2題の発表と交流会にも参加されました。

 実践報告会では、「中規模病院の看護部組織の構築と運営〜4年間を振り返って〜」    熊本県水前寺とうや病院の谷川和代看護部長、「2025年モデルに対応するための看護管理者の役割〜地域の救急医療の充実のための新たな取り組みとその結果〜」佐賀県今村病院の小山田つるみ看護部長にご発表頂き、大変革に多くの質問がありました。

 交流会は職位別に各県混在した8人グループで、現在行っている取り組みの発表や困っていることへのアドバイスを個々に行って頂き好評でした。

 講演会では同時改正に向けての先取りの情報を頂きました。膨大な資料からポイントを押さえてわかり易く、そして会長らしいユーモアを交えてお話頂き、あっという間の楽しい時間でした。質問にも時間の限りお答え頂きました。

 沖縄県からの参加者を含め総勢173名の参加で大盛況のうちに研修会を終えました。写真は福井会長と佐藤会長を囲んだ各県役員と研修会で応援頂いた皆さんです。

九州・沖縄地区ブロック役員
福島和代、松田智子

九州・沖縄地区ブロック平成29年第2回研修会


平成29年9月11日

認定看護管理者様

九州・沖縄地区ブロック役員
福島和代・松田智子

平成29年第2回認定看護管理者会研修会のご案内

皆様方には益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。平成29年度に新しい仲間が増え、案内状も約400名の方にお出ししております。3月に開催しました第1回研修会には95名の方にご参加いただき大変好評でした。第2回の研修会を下記の日程で開催しますので、ご参加いただきますようお願いいたします。

目的
看護管理者が病院経営や組織文化に及ぼす影響を理解し、看護管理を継続的に実践することで、看護部組織をリードする人材を育成する
日時
平成29年11月4日(土)9:50〜16:00
場所
福岡県看護協会(福岡市東区馬出4-10-1 ナースプラザ福岡)
会場のアクセスはHPでご確認下さい
プログラム
09:20受付
09:50〜10:00 オリエンテーション、主催者挨拶
10:00〜11:00 認定看護管理者実践報告会
 熊本県 医療法人清和会水前寺とうや病院 看護部長 谷川和代氏
 佐賀県 医療法人社団如水会今村病院 看護部長 小山田つるみ氏
ディスカッション
11:00〜12:00 交流会
12:00〜13:00 昼食
13:00〜16:00 講演
 テ−マ:診療報酬と介護報酬の同時改定に向けて
 講 師:公益社団法人 日本看護協会 福井 トシ子 会長
16:00 終了
参加費
認定看護管理者会 会員 無料
認定看護管理者会 非会員 5000円(入会はHPでできます)
サードレベル研修受講者 1000円
*認定看護管理者だけでなく、所属病院の看護管理者の方も参加可能です。
申し込み方法
別紙FAXでお申込みください。
申込書 
申し込み締切
平成29年10月20日(金)
昼食について
お茶付500円弁当を1階ロビーで(9〜10時)注文を受けます。近くにコンビニもあります。
問い合わせ先
福島(櫨本)和代
〒865-0062 熊本県玉名市富尾888番地
九州看護福祉大学看護福祉学部看護学科
TEL / FAX : 0968-75-1886(研究室直通) E-mail : hazemoto@kyushu-ns.ac.jp
お願い
認定看護管理者会への入会をお勧めします。年会費は1万円ですが年2回の研修は無料です。会報が届き、本部総会・研修会や各地区の研修会にも参加できます。認定看護管理者だけでなくサードレベル修了者も入会できます。
施設が変更になりました時は日本看護協会ホームページより速やかに変更手続きをお願いします。案内状はホームページの都道府県別登録者検索の施設名を毎回確認して送付しております。退職後資格を有しておられる方で案内を希望される場合は福島にメールでお知らせください(都道府県別登録者検索に表示がないとわかりません)。また、今後ご案内を希望されない方も福島にメールでお知らせ頂ければ助かります。

開催案内

Copyright (C) 認定看護管理者会 All Rights Reserved.