■読み物

常務理事白井麻希

新型コロナウイルス感染症が騒がれるちょっと前の2019年9月に初めて【ティール組織】(2018年1月に出版された日本語版、英治出版)を読みました。それから数年、ちょっと時間が作れそうな時(のべ年間1回程度)に読み直しています。

組織は生命体。組織自身が何をしたいと思っているのか。という問いの答えを見つけようと必死に読む自分の姿があります。

ティール組織の3つの特徴はー
@自主経営:階層構造がなくメンバーが自由に意思決定できる
A全体性:メンバーに特定の能力を期待するのではなく、感情を含む個人を受け入れる
B存在目的:組織の目指す方向に身を任せる
組織をフラットにして…現場からの意見を尊重して…自律的な働き方を促すために新たな取り組みを…???
読み方がまだまだ神髄にたどり着ていないため、行動レベルにできていない状況です。
理想の組織が構築出来たら…と感じつつ学んでいきます。
理想の状態を可能な限り具体的に思い描いていく作業をしなくちゃ。


2021年11月1日


 

Copyright (C) 認定看護管理者会 All Rights Reserved.